Huobiの口座開設手順

Huobi(フオビ)とは、香港を拠点とした仮想通貨取引所で
2017年12月に日本の大手金融機関の一つであるSBIホールディングスと提携しとたことや、
独自トークンHuobi Token(HT)を発行したことで話題となりました

※2018年3月9日に、SBIはHuobiとの業務提携を取りやめました。

中国の北京を拠点としていたHuobiですが、2017年12月に香港へ拠点を移しています。

 

Huobi公式HPへ

 

Huobiの強み

○多くのアルトコインを取り扱っている

○積極的な新規銘柄の上場

○独自トークンも発行

○日本語対応

○世界有数の取引高と運用実績

 

概要は下記です。

 

 

それでは早速、口座開設の手順を説明します。

まず、Huobiの公式HPにアクセス

 

「無料アカウント作成」をクリック

 

 

 

 

NationalityでJapanを選択

メールアドレスを入力

パスワードを入力

再度パスワードを入力

招待コードがある場合は入力

「ユーザー規約」を読んで、チェックボックスにチェック

「無料アカウント作成」をクリック

 

 

 

 

認証の画面になりますので、

「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックをいれて、

「確認」をクリック

 

 

 

 

このようなメールが来るので、メールボックスをチェックしておきます。

 

 

 

 

先ほどチェックしたメールに記載の認証コードを入力して

「完了」をクリック

 

 

 

 

ログイン画面になりますので、

「アカウント名」を入力

「パスワード」を入力して、

「ログイン」をクリック

 

 

 

 

認証の項目が表示されるので、左から一番右までドラッグします。

「ログイン」をクリック

 

 

 

 

ここまでで、ログインが完了します。

続いて、本人確認の設定をします。

ログイン画面の右上にメールアドレスを記載しているところがあるので、

そこをクリック

「本人確認」をクリックします。

 

 

 

 

個人情報認証画面になるので、

Nationality (Japan)を入力

パスポート番号を入力

Given nameを入力

Last nemeを入力

パスポートの写真をアップ

します。

内容を確認して、「確認」をクリックします。

 

 

 

 

上記のような画面になるので、査定を待ちましょう。

 

 

 

 

さらに、続いて2段階認証の設定です。

セキュリティの設定は非常に大事ですので、めんどくさがらずに今のうちにやっておきましょう。

管理画面の右上のメールアドレスをクリック

「セキュリティ」をクリック

 

 

 

 

GA認証器の項目の右に「バインド」という箇所があるので、クリック

 

 

 

 

認証アプリでバーコードをスキャンします。

隣に記載の「秘密鍵」は必ずメモなどに残しておきましょう。

※秘密鍵は、2段階認証の端末を紛失した時などに必ず必要になります。

 

 

 

 

認証アプリに表示の6桁のコードを「GA認証コード」の欄に入力します。

「バインド」をクリック

 

 

 

 

「送信」ボタンを押して登録したメールアドレス宛に

「メール認証コード」を記載のメールを送ります。

下図のようなメールが届きます。

送られてきたメールに記載のコードを入力します。

「確認」をクリック

 

 

以上で、一通りの口座開設作業は完了です。お疲れ様でした。

Huobi公式HPへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。