初心者でも読めば仮想通貨のすべてがわかる記事

ご訪問ありがとうございます。

この記事をご覧になってるあなた!

①仮想通貨のことを全くわからない。知らない!

②ちょっとは知ってるけど、全然詳しくない。取引所の口座とかはない。

③なんとなくちょっと買ったりはしてみてるけど、実際よくわかってない。

④仮想通貨を買ってみて、しばらく経ったけど、真剣に考えたことない。(雰囲気投資してます。)

⑤仮想通貨暦長い。もしくはまだ短いけど、まぁまぁ勉強してるよ?

⑥「ふっ。俺様に仮想通貨をレクチャーだなんて100年早いわ!スーパー詳しいぜ!」

 

 

はい、⑥の方以外はこの記事を読んでいただいても少しはお力になれると思います。

また、だらだらと読んでも疲れるかもしれませんので、要所要所は別記事に詳しくまとめてますので、

自分に必要な箇所だけに目を通していただければと思います。

 

それではレッツゴー♪

 

「仮想通貨とは何?」を解説

○そもそも仮想通貨って何?なんで流行ってるの?

仮想通貨とは、IT技術を利用して生み出された通貨のことです。実物が存在するわけではなく、目には見えない、インターネット上のデータに過ぎません。イメージとしては電子マネーのようなイメージと捉えてもかまわないかもしれませんが、現在は実世界で使えるところは増えているものの、まだまだ日常で使える場面は少ないのでイメージがつかめないかもしれませんが、仮想通貨の取引所を通して、仮想通貨決済が出来る店舗なども最近では多くなってきました。詳しくは次の記事をご覧ください。

仮想通貨で稼げる実態

仮想通貨については分かった。なんか、まわりにめちゃくちゃ儲かったって人もたまに聞くし、そもそも儲かるの?

ってゆーか今から始めても遅いんじゃないの?って思いますよね。

正直なところ、断言して、絶対に儲かる!絶対に普及する!とは言い切れませんが、それが言い切れるなら、すでに世の中のみなさんは全員投資してるわけなんで、そこにチャンスは生まれませんよね。管理人である「すらりん」は仮想通貨の将来に期待しています。規制のニュースなどで、不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、「規制」ってそもそも認められてるからこそされることなんですよね。そして、なぜ、「禁止」ではなく「規制」なのか。これは、仮想通貨の普及を食い止めることは現実的に不可能だからです。なんてったって、管理人がいませんからね。(非中央集権的)この先はちょっと長くなるかもしれませんんので、詳しくは次の記事をご覧ください。

ビットコインって何?

そして、仮想通貨の中でも代表的なものがビットコイン(bitcoin)です。

ビットコインは、仮想通貨で一番有名なコインになります。ブロックチェーンという革命的な技術を使っているところがポイントです。

「ビットコインくらいなら聞いたことあるよ。」って方も多いかも知れないですね。

でも、正直しっかりとは分かってません。って方はこちらの記事をご覧ください。

どこで買えばいいの?

仮想通貨について、ビットコインについては大体わかった。

じゃあ、どこで買ったらいいの?とゆーか、損しない買い方を教えてよ!頼むで~

ってとこまでこれましたね。

ズバリ!ビットコイン(仮想通貨)を買うには取引所に口座を持つ必要があります。

取引所に口座を持って、日本円を入金します。そして、その日本円と、ビットコインなどの仮想通貨を交換(売買)します。仮想通貨の価格は為替などと同じように常に変動しており、固定の価格ではありません。ですので、「買うタイミング」「売るタイミング」が儲けられるかどうかに大きく影響してきます。また、売買をすると、取引所に手数料を払うことになりますので、頻繁に売買するのか、長期的に保持して、売買の回数は少なめにするのかなど、投資スタイルによって自分にあった取引所も変わってきます。そして、取引所にも種類があり、「取引所」「販売所」に分けられます。こちらの特徴については、次の記事にまとめましたので、詳しく知りたい場合はご覧ください。

「取引所」と言っても、日本にも20弱、海外にもたくさんの取引所が存在します。

じゃあ、どんな取引所があって、どこに口座開設するのが一番いいのさ?ってことになりますよね。

前述しましたが、個々のトレードスタイルによって最も相性の合う取引所というのは変わってきますが、

主要な取引所について、取引所別に特徴をまとめましたので、こちらをご覧ください。

資産の「分散管理」という視点からみると、すべての取引所の口座開設をするのがベターかと思いますが、

いっぱいあって迷っちゃう。そして、めんどくさーい。って方もいると思うので、オススメのランキングを作りましたので

次の記事を参考にしてみてください。

ランキング見てみたけど、海外の取引所は1個だけだったし、ほんとは日本の取引所では扱ってないコインも欲しいと思ってるんだよね~って方の為に、日本の取引所と海外の取引所の比較記事を書きましたので、ご参考にしてみてください。ここまでのご紹介でもわかるように、日本の取引所では、アルトコインの取り扱いの種類があまり多くありません。これは日本の金融庁がなかなか厳しく、なんでもかんでもコインを取り扱いすることにハードルが高い為でもあります。逆に言うと日本の取引所に上場している(売買できる)コインはある意味信用度が高いとも言えます。しかし、日本の取引所に上場しているようなメジャーな通貨は、まだまだ仮想通貨市場が成熟しきっていないとはいえ、超大当たりは少し難しいとお考えになるのであれば、海外の取引所にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。管理人である「すらりん」も海外の取引所は多く利用してます。日本語に対応している取引所は、ほとんど心配することなく使用できるでしょう。英語など日本語以外に不安がある方も、使う単語はホントに限られてますので、日本の取引所や、日本語対応の海外の取引所の使用に慣れてきたら、ほとんど心配しなくていいかと思います。ちなみに私も英語はさっぱりわからない方です(笑)どーしてもわからないときはgoogle翻訳したらすぐにわかりますし、どうせ仮想通貨をさわるなら、チャレンジしてみてもいいと思います。

取引所登録の実践

ここまでで、取引所の特徴や、日本の取引所、海外の取引所の違いについて分かったと思います。初心者の方はまだ自分のスタイルが確立していなかったり、決めかねてるかもしれませんが、これを機に方向性を考えてみてもいいかもしれませんね。中級者の方でも分散投資の意味や、上場後のコインをすぐに買える準備をしておくなどの、投資のフットワークの軽さを持っておくためにも、いくつか取引所に登録しておいてもいいかと思います。

アンケートをとってみると、4~6つくらいの口座を持ってる方が多いようです。

1~3という方も30%いますが、分散という観点から考えるとちょっと不安な気もしますね。

下記に、各取引所の登録手順を載せておきますので、ご参考にしてみてください。

アルトコインの特徴って?

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインといいますが、アルトコインは一つ一つ独特の特徴があり、それぞれのプロジェクトが目指す未来も違います。どの仮想通貨を買う。応援するか?を決めるときに、アルトコインの特徴を知っておくことは将来を見定める上でとても重要な要素になると思います。ここでは主要なアルトコインについて特徴を深くまで掘り下げた記事を書きました。

アルトコインの特徴を簡単に

アルトコインの特徴をサクッと理解したい方は次の記事をご覧ください。(一つ一つの詳細記事は下記参照)

ひとつひとつのアルトコインについてもっと詳しく

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。参考になった部分はあったでしょうか。仮想通貨の世界は時間の流れとともに変化も激しく、少し前の出来事があっという間に過去の事になってしまうほどです。このブログも出来るだけリアルタイムに近いように日々更新していくつもりですので、ちょこちょこ覗きに来ていただけると、大変嬉しく思います。また、「こんなこと知りたい。」「こんな情報をまとめてくれー。」とか「こんなアルトコインについて詳しく教えて。」みたいな要望がありましたら、どしどしコメントください。コメントをいただければ、必ずお返事させていただきますので、是非とも交流していただけると嬉しいです。仮想通貨投資は、うまく運用すれば夢もありますし、世界に革命を起こすかもしれない時代に関わっていられることにワクワクします。リスク管理をしっかりして、自分の資産を守りながら、リターンが得られるようにしっかりと、資金管理をしていきましょう。

※この投稿にはコメントできませんので、他の一般記事にコメントお願い致します。