BtcBoxの口座開設手順

日本の仮想通貨の取引所でおさえておきたいところに

BtcBox
があります。
 

口座を持ってる人はめちゃくちゃ多くはないようですが、

ライトコインイーサリアムなどの取引も出来るようになり、徐々に通貨数も増えてますので、

仮想通貨の分散保存先の一つとしても役立つと思います。

 
登録方法を説明していきます。↓↓
 
まず、BtcBoxのホームページにアクセスします。
 

 新規登録をクリック

○メールアドレスを入力

パスワードを入力
再度パスワードを入力(確認用)
認証の文字を入力
利用規約のチェック
次へをクリック
上記のような画面になりますので、メールをチェックします。
(迷惑メールに入るかもしれないので、そちらも確認します)
「アクティブにする」をクリックするか、
記載のURLにアクセスします。

 

画像のように進みます。次に、携帯番号の認証をしましょう。

0から始まる携帯電話番号を入力して、
「コード取得」をクリックします


下図のようにコード入力を求められますので、入力します。

携帯電話に認証コード(4桁の数字)が送られてくるので入力しましょう。
下図のような画面がでます(Chomeの場合)

つづいて、細かい登録情報を順に入力していきます。

画像のように順に進みましょう。

次に、本人確認書類を提出します。

使える書類は下図のものです。


提出する書類の必要な面をすべてアップロードしましょう。

順に進みます。

 

ハガキを受け取って、本人確認が完了です。

ここまでで、上記のような画面になります。

 

ついでに、2段階認証の設定まで終わらせておくと安心です。

Google 認証システム

というアプリをスマホにインストールするのが一番簡単です。06

QRコードを読み取れない場合は、「シークレットキー」を直接入力しましょう。

携帯電話の紛失など、認証アプリを使えなくなった時の為に、
「シークレットキー」は控えておきましょう。

下図のように、認証アプリに表示される6桁の数字(30秒に1回変化)

を入力して「確認」をクリック

下図の画面になれば設定はOKです。

 

本人確認のハガキが簡易書留で送られて来ますので、受け取りましょう。

 

ハガキが届いたら、
ログイン → セキュリティー → 本人確認 と進んで、

ワンタイムパスワードの入力をします。

送られてきたハガキに書いてある数字を入力してください。

認証成功で上図のようになります。

続いて、取引パスワードの設定を行います。
(※ログインバスワードとは別のパスワードです)

これですべての作業が完了です。

 

お疲れ様でした。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。