ビットコインとは?

○ビットコインの概要

ビットコイン(英: bitcoin)は、
公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づく
Peer to Peer型の決済網および暗号通貨です

ビットコインは、サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって発表された論文に基づいて
2008年から運用が開始されました。

ビットコインの取引は仲介者をなしに、ユーザ同士で直接に行われます。
このトランザクションはネットワークに参加しているノードによって検証されます。
そして、ブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されていきます。

ビットコインの総発行量は2100万枚(2100万BTC)ですが、トランザクション処理作業の報酬として新規に発行されます。
このトランザクション処理をマイニングと呼びます。マイニングをする人々のことをマイナーと呼びます。
マイナーはより早くトランザクションを処理することで、報酬のビットコインを得ます。
ビットコインは商品やサービスを買う「通貨」として機能し始めており、ユーザ間での交換や、商業利用などにも使われています。

ビットコインは非常に低いコストで決済をします。その際、権力機関や特別な権限なしに、平均10分程度で取引を可能にします。

ビットコインでの決済は土日や祝日などに左右されません。最近では決済の手段として少しずつ着実に地盤を固めてきています。

○表記

頭文字の大小による意味の違いがあり、大文字表記 (Bitcoin) はプロトコルと取引ネットワークを、小文字 (bitcoin) は通貨自体を指す

○通貨単位

ビットコインの通貨の単位は「bitcoin」です
ビットコインを表す記号は主に「BTC」が使用されています。
ビットコインは小数桁以下8桁までの単位で管理されます。
一番小さい単位を開発者とされるサトシ・ナカモトの名からとって、
1satoshiと呼ばれます

○仕組み

ビットコインには中央銀行のような中央機関は存在せず、通貨の発行や取引はすべてピアツーピア・ネットワーク上で行われます。

すべてのビットコインの取引履歴はブロックチェーンといわれる台帳に記録されます。
このブロックチェーンはネットワーク上のノードに分散で記録され、過去すべての取引が記録される為、
これを見ることで取引の整合性を誰でも確認することができます。

送金者は受取者に対して取引情報をネットワークを構成するマイナーと呼ばれるノードにブロードキャストします(全体送信)
マイナーは受け取った取引情報をブロックという形にまとめ、ブロックチェーンの末尾に追加します。
これが繰り返されることで、どんどんチェーンは長くなっていきます。
この新しいブロックを追加するには難易度の高い計算をする必要があるため、マイナー達はコンピュータを使ってこの計算の
スピードを競います。そして、最初にこの計算を解き、ブロックを追加することに成功したマイナーだけが報酬を得ることができます。
概ね、この計算が10分ほどで解けるように調整されているため、送金の時間が10分になるというわけです。
また、ビットコインは「最も長いチェーンを信頼する」という原則により、分岐や悪意のある攻撃者の改ざん問題を解決している。
「長い」というのは実際には計算量を表す。
もしも、ブロックチェーンを改ざんしようとするならば、最も長いチェーンの総計算能力を上回る計算資源を投じなければ不可能であることから
ビットコインに参加するノードが多ければ多いほど、この作業が困難になる仕組みで、改ざんを防いでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。